岡山商科大学OB商笑会

バナー

a1

岡山商科大学 商笑会 蒲和重
岡山商科大学
岡山商科大学経営学部商学科・商学研究科
教授 教務部長
岡山商科大学孔子学院 院長
備商株式会社 顧問
蒲  和 重
自 己 紹 介
商大はとても居心地の良い大学なので、12234と2年生を2回させていただき、その後他所様の大学院にこれまた2つも通って修行させていただきました。その結果、小学校から専門学校や予備校も入れて学生生活25年。両親には感謝のしようもありませんが、草葉の陰から喜んでいるだろうと勝手に決め付けております。大学院修了後はすぐに母校商大のお世話になり、講師、助教授(准教授)、教授となりました。
もう少しで勤続30年。 学校生活50年というのはびっくりです。
商大3年生から田中勝次先生のゼミでお世話になりました。先生にとっては1期生ということで、とてもパワフルなゼミでした。先生には勉強でお世話になったことも確かですが、勉強以外はゼミの合宿と称して食堂の2階に1週間も泊まり込んで生活したり、ゼミ旅行に真夜中のフェリーで別府温泉に行ったり、学祭でお酒飲みすぎたり、損益計算を度外視したうどんを販売したり、馬鹿がつくほど楽しい学生生活でした。おかげさまで一生の友達とも出会うことができました。
高校を卒業するとすぐ就職する人もいますが、高校もほとんど義務教育のようなものですから、子供からいきなり大人になって仕事をしなければなりません。大学生から見ると同級生の高卒ですぐに就職した人たちが自由で金持ちに見えたりします。でも、自分が卒業して就職するときにはそうした高卒の同級生より給料が上です。一生の給料だと何千万も多くなります。今のところそれが現実です。大学は勉強するところですから勉強しましょう。勉強以外もなんでも勉強です。一生のうちでこれほど自由な時間は二度とありません。
岡山商科大学 商笑会 蒲和重
岡山商科大学 商笑会 蒲和重

a2

岡山商科大学 商笑会 面手昌樹
岡山商科大学
教務課 係長 面 手 昌 樹
自 己 紹 介
2003年に卒業後そのまま母校に就職させていただき、学生と直接接する部署で常に若いエネルギーを注いでもらっております。
元来、じっとしていることができない性分から、平日は「デスクワーク」、休日は「ファームワーク」と、止まったたら死んでしまいそうな気がして、回遊魚スタイルの生活で365日フル稼働の人生を歩んでおります。
野球は高校までやり切ろうと決めていたことから、大学ではマネージャとして硬式野球部に携わっていました。裏方としてチームを支えることは大変なこともありましたが、その時の経験が社会人として働くうえで非常に役立っており、関係者の方々に感謝しています。
人はやる前から色々考え、諦めることが多くなりがちです。そうではなく、まずやってみる、そこでうまく行かなければ、考え直す。そしてまた、実行する。この繰り返しが人生ではないかと思います。 学生生活において、さまざま事にチャレンジする時間はたっぷりあります。 目標を立て、実行し、決して諦めることなく人生を歩んでください。
岡山商科大学 商笑会 面手昌樹
岡山商科大学 商笑会 面手昌樹
岡山商科大学 商笑会 面手昌樹
岡山商科大学 商笑会 面手昌樹

a4

岡山商科大学 商笑会 棗田秀治
岡山県信用保証協会
岡山支店 業務統括部
担当部長
 棗 田 秀 治
自 己 紹 介
信用保証協会は今でこそマスコミ等で見聞きする様になりましたが、私の入協当時は一般にはあまり知られることのない職種でした。中小企業が金融機関から円滑に事業資金を調達できるよう支援させて頂く業務に携わっています。
プライベートにおきましては、福山市で「地域創造ふるさとコンサート」実行委員会http://city-fukuyama.org/ を発足し、イベントを通じて地域にある文化財のPRをすること。また、文化財の価値の再認識を行い、観光客誘致などの機運を盛り上げ、地域の活性化につなげる活動をしています。
第一志望の大学に入学した訳ではありませんでしたが、バブル期も重なり大学生活は朝から晩まで日々充実し有意義なものでした。苦労したのは鳥越ゼミの卒業論文です。何度も再提出した思いがあります。マーケティング論を学んだ事は今の仕事に大いに役立っている事は間違いありません。
大学生活は勉強が本業ですが、他にもアルバイトや部活動など大学生だからできる経験がたくさんあります。
岡山商科大学で学んで良かったと思える大学生活を送ってください。
岡山商科大学 商笑会 棗田秀治
岡山商科大学 商笑会 棗田秀治